プロジェクト概要

〈古民家移築プロジェクトの終了〉

雪ふる里村では、交流と体験の拠点として古民家を移築し、宿泊施設として改築するプロジェクトを進めてきましたが、平成23年2月にめでたく完成しました。

この古民家は湯沢町から移築してきたもので、戦争や大地震、そして雪国の厳しい気候にも負けずに、130年もの時間を耐え抜いて来た、貫禄と情緒たっぷりのたたずまいです。釘を一本も使用せず、全て木組みで建てた昔の大工さんの腕には感服します。

この古民家づくりには、とても多くの方に参加して頂きました。

建築前の古材の清掃から、外壁の板の塗装、内部の壁塗り、土間づくりに至るまで。地元の工務店さんとそれぞれの職人さんを主軸に、地元と都会の村づくり参加者のチームワークで取り組んで来ました。

完成までには地域、会員(村民)を始め多くの人達が関わって、数え切れないほどの苦労と感動がありました。ここに改めて関係者の皆様に感謝と御礼を申し上げます。

 

ここに「古民家移築プロジェクト」を終了し、新たな「プロジェクト」の立上げを村民一同で企画したいと思っています。

 

*雪ふる里村の古民家建設は、十日町市内の柳工務所様にご担当頂いております。古民家の工事の様子は柳工務所様のホームページやブログからもご覧頂けます。


お電話でのお問い合わせ:025-757-8964

アクセスマップはこちら

このページのトップへ